世界の有給休暇は日本とはワケが違う!ブラック企業がはびこらない海外事情!

1474-man-and-woman-snorkeling-by-cliffs-and-rocks-or

日本において、多くの企業が「有給休暇」
はなかなかとりにくいもの。

体調が悪くても無理して働く人がいるほど、
日本人は仕事に大真面目なのです。

それが悪いワケではないけど、確かに国民性なのか、
働き過ぎな感じは否めません。

有給休暇は日本人にとって、
病気をした時くらいしか使えないようなイメージですよね。

 

もしくはGWなどの大型連休の前後や連休が途切れる合間の日に入れてつないでみたり。

ところが、海外では有給休暇を使うのは当たり前!
残業なんてとんでもなく、「残業するヤツは能力がないだけだ」といわれているくらいです。

それはさておき、海外の有給休暇事情はどうなっているのかみてみましょう。

 

海外の有給休暇事情

10010-a-bridge-leading-to-water-bungalows-on-the-ocean-or

海外では日本と違い、有給を取ると遊びにいく場所がまず違います。

日本人なら県内か、隣の県くらいまでが遊びの
範囲として多いですが、外国人は自国を離れ、「海外」へ行きます。

イタリア、フランス、イギリス、アメリカ、などなど、
とにかくバカンスの範囲が広く、有給以外の休日も
利用してジャンジャン旅行に出かけています。

 

ちなみに彼、彼女らはセレブでもなんでもなく、普通の一般市民。

貯金だけではなく、クレジットを使ってまで旅行に出かける人も多く、
日本人の感覚ではまぁ、アリエナイ。

11700-ocean-pv

ここが世界との差でしょうか。ワケが違いますよね(笑)

「ブラック企業」「社畜」「サービス残業」なんて言葉が
あるのは日本くらいのものでしょうから。

 

そんな私たち日本人にとって、世界の人達の有給休暇の
取り方や過ごし方は多少、見習うべきところもありますよね。

たまには長期休暇をとって家でのんびりしたり、
家族で出かけたり、自分探しの旅に出かけるのもいいのではないでしょうか。

コメントを残す